「ペルシア週間」開催しています(2/2~2/17)@大岡山

こちらでの告知が遅れてしまいましたが、大岡山にあるカフェToitoitoiとイラン研究学生機構のコラボ企画「ペルシア週間」をやっています。

期間中は、写真展、イラン料理、サロンの開催など、ペルシアに関するイベントが盛りだくさんです。

写真展では、昨年外大でやったものに修正を加え、よりよい仕上がりとなっています。写真とポストカード(限定20枚!)も販売しています!

イラン料理は、キャバーブ(鶏・ラム・牛)とゲイメです。本当に本当に美味しいです。

明後日が最終日ですが、その日は「サロン」が開催されます。詳細は以下のページをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/2272837019706465/

今月のサロンは,「イラン」を研究対象としている若手研究者3名による研究発表です。文化人類学、イスラーム美術史、ペルシア文学・宗教学を専門とする若手研究者に、自身の専門から「イラン」をテーマにお話し頂きます。 日本に住む私たちにとって、イランはあまり身近ではなく、メディアでは対アメリカなどの報道が目立ちますが、この機会に多くの方にイランやペルシア文化の魅力を知っていただけたらと思っております。

日時:2月17日16時~18時
参加:どなたでも参加可能です。予約等は必要ありません。
   当日直接いらっしゃってください。
参加費:無料(ワンドリンク)
場所:Salon, Cafe and Bar Toi Toi Toi (www.rhapsodos.jp)
東京都大田区北千束3丁目20番8
   03-6425-7578 / info@rhapsodos.jp

~ 発表内容 ~

1.「テヘランでフィールドワークをする」 
   谷憲一さん 一橋大学
2.「『沙漠論集』と神秘主義」
   村山木乃実さん 東京外国語大学
3.「突然、壺は叫んだ:ペルシア工芸と詩芸の美」
   神田 惟さん 東京大学

また,当日は「サロンメニュー」として,お食事やお飲み物の「通常価格+300円」をご用意しております(もちろん通常価格でも提供できます)。こちらのサロンメニューをご購入いただきますと,「+300円」が発表者の研究活動への支援金として,発表後に発表者にお渡しします。ご利用の方は,ご注文の際にお声掛けください。

皆様のお越しをお待ちしております!宜しくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です